浮浪人かっぱのインドネシア波乗り大冒険日記。
by kappaworld
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter by Kappa
お勧めサイト



かっぱ昔の放浪記とか、、




最高の波+仲間=最高の旅
メンタワイトリップ予約サイト


貴方は黙ってられますか?


お勧めサーフショップ


お勧めオーガニックレストラン


BALIの凄い焼肉屋さん


お勧めオーガニックワックス


日本最北端のサーフ天国


千葉、鴨川へ行く方お勧め


アートなバンブーボード


サーフ系ビンテージ洋服店


海部の愉快な雑貨屋さん


お勧め大物釣りプロショップ


ミクってる方は要チェック


インドネシアの魅力を紹介


お勧め環境フリーマガジン


循環型社会変換への扉


真の国際協力とは?


知ることから始める市民協力


フリー報道記者が真実を暴く


見逃しては絶対ならない!


--- OTHER LINKS ---
ヨットで波乗り伊勢海老探し
Surf photo by Fujino
surfsize.com
FC2 Blog Ranking
週間ブログ王
surfing shop trip guide
surf reps.com
surfergirls.net
funky surf

相互リンク募集中
リンクの申し込みはこちら

--- NEWS LETTER ---

メンタワイボートトリップの
お得な情報をいち早くお届け
Skypeボタン
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ローカルサーフコンテスト( 4 )

ローカルコンテスト支援の旅

GWトリップから帰って来て直ぐに
パダンの有名大学であった日本文化祭に招かれ
週末3日間通い続け、とっても素晴らしい団結力を
学生達に見せて戴き、興奮覚めやらぬ状態ですが

余韻を味わう間も無く次のミッションが。。。


東ジャワの兄弟分、アジから週末SMSで

「コンテスト20日に決まったから宜しく頼むね~」

e0104703_17535365.jpg


実は、17日からニュージーランド人グループの
ボートトリップ同行の予定が入ってたし

その他にも色々立て込んでおり、経済的にも余裕が無い中
1ヶ月前位からどうしたらいいか迷ってたんだけど
周りの皆さんと相談し、支援に行くべきだと助言され

今回思い切って何かの時に役立てようと貯めている
OJ基金を使って彼らのサポートをしに行く事に気めました。


まだまだ具体的に支援が出来る様な力は無いですが
彼らとの交流は必要不可欠だと思っているので

何は無くとも今は顔を合わせるだけでも意味があるでしょう。


昨年のコンテストからどう発展してるかも楽しみだし
何よりもローカルサーファー達の意識がどう成長しているか気になる!
彼らの熱意と行動力を日本へ伝え、関心を持って戴く事に意義があるでしょう。

去年のコンテストレポはこちら


僕とアジが目指しているのは、地方サーファー同士の交流であり
先ずはスマトラ島とジャワ島のコンテストを支援し、
何時か西インドネシアサーフィン選手権を行う事。

出来れば日本からの参加者も織り交ぜて一大パーティを打ち上げたい!

イベントを通してサーファーとしての意識向上を目指し、
人間としても立派になって世の中の為に役立つような子供達を育成したい。



去年のコンテスト後、そうアジと夢を語り合ったんだよね。


その夢を叶える為、支援継続してジャワとスマトラの交流を保つ事。


パダンのリーダーでブラのダイも連れて行きたかったんだけど
あいにく仕事が忙しくて断られました、来年は必ず連れて行ってあげたい!


17日のジャカルタ行きチケットをとりあえず確保し、その先はローカルバス20時間。。。
お客様から預かってる貴重な支援金を無駄には出来ないので、極力節約しますね~(誓


コンテスト当日までに間に合えば大丈夫でしょう、何とかして辿り着くぞー


とりあえず、GWのスライドショーは完成し、これからDVDに焼いて明後日、発送します。


GWレポは~17日までに頑張ってUPしたいと思います~(汗


言い忘れてたけど、実はGWトリップのゲストを空港に送って直ぐに
名古屋のZIPFMの特番にゲストとしてインタビューを受けコメントしたんですけど
好評だったらしく、また別企画での出演依頼もお願いされてしまった。。。


大勢の前で話すのって苦手で恥ずかしいですが、
スマトラが日本の皆さんに興味を持って戴けるように頑張ります~!



ホント、いろんな意味で忙しくなって来ましたが
まさに充実した毎日なので、良い疲労感を感じています。


世界中の全ての人が地球に喜ばれる仕事を選ぶようになったら最高ですよね~


そんな日が来るように、自然の素晴らしさを唱え続けて行きたいと思います、



えいえいおー!




アクセスアップの為にバナーをクリックしてランキングアップに協力して下さい。


人気ブログランキングに投票する ← 一押しランキング、クリックして投票して下さい~

ブログ村サーフィンランキングに投票する ← 時間に余裕がある方はコレもお願いします。

SURFSIZEランキングに投票する ← さらにコチラもクリックして~♪

週間ブログ王ランキングに投票する ←トドメにもう一撃!

たくさんの方に見て欲しいので、毎日1回、暇な時にボチっとお願いします~!


PROCEAN JEWLERY

ニュースレター詳細はバナーをクリックして下さい
[PR]

by kappaworld | 2008-05-13 17:54 | ローカルサーフコンテスト
Locals contest at Mentawai 2007

最近コチョコチョ色々やってて、かなり遅くなりましたが、、、(汗


先月行われたメンタワイでのコンテストのレポート纏めました。


本来なら俺もジャッジ兼、外国人プレスとして参加の予定だったのですが
有り得ないケースのトラブルに巻き込まれて、コンテスト開催同時期に
シンガポール行かなければならなくなり、急遽キャンセル、、、


泣く泣くレポート&フォトをローカルに頼みパダンを飛び立ちましたよ~(涙


e0104703_3174495.jpg

e0104703_3182628.jpg

e0104703_3185932.jpg


e0104703_3203085.jpg

今回のコンテストは西スマトラ州観光省が毎年催している
総合スポーツイベントで、基はカヌーの伝統的なレースが発端。

e0104703_322444.jpg

e0104703_3223721.jpg
               写真右からメンタワイPR嬢、真ん中がミスインドネシア、左エロ外人。

現在ではマリンスポーツ全般が一週間の間にパダン市内各所で行われる。
開催前日には大統領なんかも奨励しに来たり、
ミスインドネシアとかも開催期間中滞在して花を飾った。


e0104703_323223.jpg


面白かったのは大会に合わせてVIPが通る道路だけ
突貫工事で綺麗にして普段の手抜き工事を隠蔽していた。


コレはインドネシア中何処でもVIPが訪問前に見られる光景で

普段いい加減な役人とゼネコンが
道路整備事業で降りた予算をポケットに仕舞い込んでる為に、
超手抜き工事で数年足らずでボロボロ、、、

それが上官にバレない様に、慌てて補修するんだな。

e0104703_3193922.jpg
             賄賂大好きな、インドネシアのお役人様方、今度はメンタワイで一儲けか?

VIPはまんまと知らぬが仏状態、
自分達が通る道だけは綺麗なのでメンツは保てる。


もちろん実際には裏でそんなことが
まかり通ってる事は知ってんだけどね。

利益に成らない面倒な事は知らん振り、
それがインドネシアのお役人様の世界なのでござい~



e0104703_3252038.jpg

メンタワイで行われる初のローカルコンテスト。

e0104703_3261396.jpg

それを取り仕切る事になったのは、
4月のコンテストで成功を収めた名プロモーターのダイ。


e0104703_3263786.jpg

ご覧のとうり、ボート使ってます、しかも2隻!

世界リッチなアマチュアコンテストでしょ~(汗

e0104703_3271145.jpg
             ラッシュガード活用させて戴いてます、DOVEさん感謝です~☆

e0104703_3274728.jpg


ポイントは現地主要都市から近い
メンタワイ1番のファンレフトハンダー。


e0104703_3285395.jpg

いいコンディションであれば、
150mは巻きっ放しのロングショルダー
バレルはもちろん、アクションも何でもござれ。


e0104703_3292041.jpg

ただアウターで方角的に季節風を受けやすく
スエルもヒットしずらい為に条件が整い難いポイントで

e0104703_331731.jpg

今回も時期的に俺の予想したとうりだったらしいだけど、
サイズは2-4feetと申し分無いサイズだが風&スエルの向きが合わず
バンピーでワイドな短距離コンディション。(と言っても50m以上乗れるけど)


e0104703_330228.jpg

まぁそれでも十分楽しめる波でコンテストは行われた。

e0104703_321690.jpg

参加選手はパダンとメンタワイからの選抜された約40名。

e0104703_3383636.jpg

e0104703_3345530.jpg

ジャッジは、メンタワイでリゾートの運営している
外人オーナーやローカルボートのオーナー、
ローカルショップオーナー、俺の代打で大工のトモさん。

e0104703_3354156.jpg

コンテストは2日間掛けて潮の良い時間にゆっくり消化され
栄冠を手にしたのはパダンの南エリアローカルのグロメッツ。


e0104703_3434166.jpg

e0104703_3391394.jpg

パダンのローカルは北部、中部、南部、エリアごとに分かれる。
残念ながら我らが中部リバーマウスチームに天使は微笑まなかった。

e0104703_340696.jpg

といっても争うって感じゃ無く、皆で憧れのポイントでサーフィン出来て
今回のツアーでローカル同士の親交も深まっていい感じ。

e0104703_3362664.jpg

e0104703_337434.jpg
お約束のお疲れパーティだが宗教上酒飲んで大丈夫なのか?しかもBINTANGスポンサー


残念ながらその輪に入れなかった事が悔やまれる俺、、、、

e0104703_337293.jpg
                   皆さん和気藹々で楽しそうだな~(泣

e0104703_3375098.jpg
        何処でもお馬鹿は一緒ですわ、って宗教上レディにこんなことして大丈夫なのか???


ダイの話によると、来年もメンタワイでコンテストを規模を拡大して
北、中部、南の各ゾーン計3回行いメンタワイのサーフシーンを
盛り上げて行きたいと観光省は調子ぶっこいて語ってたらしい。



さようであれば、日本からも何らかのお手伝いが出来たら面白そうだね~☆


例えば国際親善コンテストにしちゃうとか?


インドネシアサーフシーンが良い発展してくれる様に
どうせやるなら盛りに盛り上げていい関係築きたいよね~☆



そんな感じで皆さんも応援宜しくお願いします!


フォトbyパダンローカルの皆さん、編集かっぱで御座いました、、、



アクセスアップの為、バナークリックしてランキングアップに協力して下さい!


人気ブログランキングに投票する ← 一押しランキング、先ずは此処クリックして投票して下さい。

何時も応援して戴いている皆様、どうもありがとうございます~☆

ブログ村サーフィンランキングに投票する ← 時間に余裕がある人は此処もお願いします。

SURFSIZEランキングに投票する ← コチラもクリックして下さると幸せ~♪

 多くの方に見て戴ける様に1日1回、暇な時にクリックしてランキング上げて下さい。
[PR]

by kappaworld | 2007-09-08 03:15 | ローカルサーフコンテスト
Surfing contest in East Java 2007

東ジャワの某エリアローカル、アジから6月2日に
地元でコンテストをやるから是非協力して欲しいと、メールが届く。

e0104703_0425755.jpg

色々問題を抱えドタバタしてた俺だったけど躊躇する事無く、
旅の準備に掛かり5月30日、現地に向け出発しました。

e0104703_16206.jpg

80年代から既にマニアックな
トラベルサーファーによって開拓されていた
此処の事は10年以上前から知っていたんだけど

リバーマウスでサンドバーとの情報で
当時はパーフェクトリーフを求めて旅してたんで
あまり気にしてなかったんだけど数年前から
ここの情報が出まわりだしたんで
静かな内にネタで遊びに行って見るのもいいかな?

e0104703_165217.jpg

他にも新しいポイントが有るかもしれないし
って事で、去年初めて訪れたのが始まりでした。

e0104703_0555455.jpg

彼らのサーフシーンは5年と未だ始まったばかり。

e0104703_0563116.jpg

此処には混雑を避け人目を忍んで静かに楽しむ
レアなリアルトラベルサーファーがしか訪れないし
ショップなんて当然ありゃしません。

e0104703_0515848.jpg

ほんの僅か訪れた旅サーファー達が置いて行った
サーフボードやワックス、修理用のレジンや、スペアフィン、関連雑誌。

e0104703_0523136.jpg

15年以上前からサーフィンを外人から教わって続けている
ハイカラ医師の指導があり、少しづつ発展して
現在は20名位のローカルが波を追い掛け続ける日々を送っているんだ。

e0104703_0531018.jpg

そんな中、ローカルの纏め役をしてるアジが
色々模索しながら去年初のコンテストを開いたんだ。

バリ島にあるサーフ関連メディアや企業のサポートおかげで
初のコンテストは予想を上まる大成功を収め、今回はその2回目。

e0104703_139281.jpg

しかし、スポンサーの関係で突然やることになったので
計画がしっかり立てられず、俺に伝えて来たのは開催日の2週間前。。。

コレではさすがに協賛企業を探してる余裕は無いので
今回は身一つでパダンで使ったコンテストゼッケンとカメラのみ持って出発。

とにかく次回に繋がるよう内容を記録に収めておこうと、、、

e0104703_0481354.jpg

e0104703_0465087.jpg

e0104703_048451.jpg

パダンからジャカルタに飛行機で飛び、
そこから更に夜行列車で最寄の駅まで行きました。

e0104703_049212.jpg

ジャワ島内の旅には夜行列車がかなり使える。
バスに比べて安全確実、エアコンもTVも完備、飲食も出来る。
夜の移動と言うことで宿代も時間も節約出来きて1石3丁って感じですね。

e0104703_050016.jpg

今回は此処で津波のあったアチェで支援活動の
仕事に就いてる子と出会い一緒に夜行列車の旅を楽しんだ。

e0104703_0502686.jpg

彼から現在のアチェの状況を詳しく知ることが出来た。
俺が良く通っていたシークレットエリアは壊滅、
生きている人は殆ど居なく道路も海沿いにあった道は崩壊した為
新しく通した道路はここを通らず、廃墟と化しているそうだ。

e0104703_050553.jpg

現在、現地で一番深刻な問題は支援生活からの自立。
多くの人が支援に頼り過ぎた結果、無気力になっているそうだ。
真の復興が訪れる日は何時になるのであろうか。。。

e0104703_0571738.jpg

e0104703_0582482.jpg

e0104703_0585676.jpg

駅でに着いてから10時間後アジと合流。
本来の待ち合わせ時間より6時間も送れてやって来た。

e0104703_0592688.jpg

e0104703_059565.jpg

e0104703_104777.jpg

アバウトなインドネシアでも流石にコレはアバウト過ぎでしょ~(苦汁
来る来ると思って待つ6時間ってかなりキツかったっす、是非お試し下い。

e0104703_111270.jpg

まぁ~結果オーライ、コンテストに間に合えば良しって事で。。。

e0104703_131490.jpg

翌日の晩に主要メンバーが集合し、コンテストの打ち合わせ。


ローカル代表と俺の他に
インドネシア人と結婚して東ジャワ内に住み、
此処に通ってサーフィンを楽しんでいる
デビッドと言う、オージーのおじさんも参加。

e0104703_133886.jpg

80年代初期からインドネシアの波に惚れ込み、
ジャカルタで就職し働いてた時期も有る程。

バリはもうサーフパラダイスの時代は
とうの昔に終わってると語るが、物腰柔らかく気さくで
フレンドリー、物腰の柔らかいメローな叔父さんで意気投合♪

きっと昔のバリを知らない人がこういう話聞くと
今のバリが最高なんでピンと来ないだろうね。。。

e0104703_154741.jpg

理想の環境を追い求め、レアな此処に辿り着いた者同士が、
お互いを理解し合うのに時間は掛からない。

インドネシアの波をこってりこっそり楽しんで来た
叔父様方から俺は好かれる傾向にある、
俺の事を希少な同類だと感じるんだろう。

しかし、それ故に俺は彼ら先人の皆様方が
ガッカリする様な恥ずかしい行動はしたくないんで、
常に考えて行動しなければと思ってる。

e0104703_1211818.jpg

田舎の人は余所者に敏感故、影響力は大きく
他所の国から来た親善大使として注目されてます。

旅する者のエチケット。

他所の土地へ入り込む事への責任を感じながら
サーフトリップ続けて行きたいですね。

e0104703_145949.jpg

デビッドもそのことを心得えており、
今回の大会への協力も快く引き受けてくれたんだ。

アジ曰く、静かさが売りの此処の発展を恐れ
協力を拒む外国人サーファーは多いそう。

しかし、だからと言って放置してたら、心無い人達に
利用され荒らさてしまうんじゃないかと俺は思うのである。

良い発展こそが良い環境を築いてくれると信じ
出来るだけ良質の部分を彼らに伝えられたらいいな。

e0104703_184213.jpg

e0104703_173183.jpg

e0104703_192123.jpg

いよいよコンテスト本番、当日を向かえると
昨日までほぼフラットだったスエルが
この日の為に温存していたかのごとく入り始めていた!

e0104703_1111339.jpg

e0104703_112428.jpg

とりあえず人目に着く海水浴場の近くのサンドバーでセミファイナルまで消化。

e0104703_1124254.jpg

キッズ、ジュニア、アダルトの3クラスに分け日頃の成果を披露した。。
ジャワ中央の別エリアからも5人招いて場を盛り上げて貰った。

e0104703_1144176.jpg

e0104703_1141080.jpg

e0104703_113332.jpg

セット胸頭のコンテストにはお手頃のコンディションだったんだけど
段取りの行き違いで、準備にもたつき、1時間半遅れでのスタートで(本来7時)
潮が上げ過ぎて厚めのブレイクになってしまったり
オンショアになる前に(11時)ヒート消化出来なかった。

e0104703_117879.jpg

e0104703_1161540.jpg

早朝はパワーもありいい感じの波だったので、運営陣が悔んでた。

e0104703_1185391.jpg

e0104703_1181451.jpg

それでも腕のある者達はしっかり見せてくれたんで
ギャラリーは沸いていたし、今後の課題って事でいいじゃないか~

e0104703_1193739.jpg

e0104703_1454854.jpg

e0104703_1101929.jpg

ファイナルは此処のメインブレイク、リバーマウスに移動し夕方4時から行う。

e0104703_1202558.jpg

昼休みの間にサイズの上がったリバーマウスで
ジャッジをやった俺、ドクター、デビットの3人貸切で楽しんだ。

此処は潮が引いてから良いだけど、
この時間は未だ潮が多くてボヨボヨ。。。

e0104703_1384875.jpg

コンテストの始まるギリギリまで俺は粘ったけど
結局いいトコ無しでジャッジに戻りました。

e0104703_1282950.jpg

e0104703_136019.jpg

e0104703_1254234.jpg

e0104703_1265088.jpg

ファイナルが始まるのを待っていたかのように
潮が引いたポイント上にはサンドバーに沿って延々崩れるレフトハンダーが!

e0104703_1415690.jpg

e0104703_1302519.jpg

e0104703_1291358.jpg

e0104703_132144.jpg

最後まで乗り繋げれば200mは走れるので
アクションは10回以上になり、
遠くて誰が乗ってるのか確認しずらいし、
同し時間に3人乗ってたりしてジャッジは大混乱。。。

e0104703_1371244.jpg

e0104703_1325421.jpg

e0104703_1333124.jpg

e0104703_1335621.jpg

e0104703_1375059.jpg

風も落ち着きいい感じの波になって、最高のファイナルになりました~♪

e0104703_1445694.jpg

e0104703_1465084.jpg

e0104703_1472994.jpg

残るは海水浴場に設置したメインステージで
ライブパーティ、その脇ではスケートコンテスト~☆

e0104703_148112.jpg

e0104703_1483297.jpg

e0104703_149317.jpg

e0104703_1494092.jpg

2回目のコンテストとは思えない
充実した内容に感心するばかりです。

e0104703_1502516.jpg

e0104703_1511924.jpg

e0104703_1514397.jpg

それもその筈、実はアジはサーフィン始める前から
地元でイベントプロダクションをやって来た企画のプロ。

e0104703_152747.jpg

e0104703_6405392.jpg

彼のお家柄もあり、地元での信用も高いので
快くサポートしてくれるローカルスポンサー多数。

e0104703_645112.jpg

e0104703_6453116.jpg

e0104703_6521471.jpg

コンテスト終了後にはローカル全員集合し反省会まで開いてました。

e0104703_218456.jpg

e0104703_2181932.jpg

e0104703_219540.jpg

e0104703_2192819.jpg

20名と少ないローカルコミュニティですが、愛する地元の将来を真剣に考え
この団結力は200人より濃厚って感じですね!!!


今後更なる盛り上がりに期待してます~☆


アクセスアップの為、バナークリックしてランキングアップに御協力お願いします!


ブログ村サーフィンランキングに投票する ← お勧めブログランキング、まずはココへ投票して下さい。

人気ブログランキングに投票する ← 時間に余裕がある人は此処もお願いします~♪

SURFSIZEランキングに投票する ← おまけにもう一丁~☆
[PR]

by kappaworld | 2007-07-12 01:21 | ローカルサーフコンテスト
Purus Open 2007
e0104703_330973.jpg

ついにやって来ました、世界一?汚いリバーマウスでの
手作りローカルコンテストの開催ですw

e0104703_3312610.jpg


初めは何の気なしに何時ものローカル達が
コンテストやるから協力してくれ~って感じだったけど
どうせやるならガッツリ盛り上げてあげたいな~って思ったんで

e0104703_3325197.jpg

e0104703_3331176.jpg


大工のトモさんから聞くところによると
此処では既に5-6回のコンテストが開かれてて
此処最近のコンテストではジャッジとして参加しているそうで
なんでもまだまだルールが判んないらしくって
それでトモさんが此処数年は手伝って来たらしいです。

e0104703_3343113.jpg


なら俺もジャッジで参加でしょってことでやる気満々。
普段、余所者の俺を快く迎えてくれているのだから
こういう形で役に立てたら光栄ですからね☆

e0104703_534925.jpg


どうせなら日本のスポンサーも探してしまえということで
今後パートナーシップを組ませて戴く予定の
ワールドサファリーズジャパンの、トモくんに相談したところ

なんとかゼッケン(ラッシュガード)のスポンサーを
数社共同でして頂ける事になりました!

e0104703_3334617.jpg


なんでも物を送るのに結構な送料が掛かるらしいので
結局WSJのトモくんが運び屋を買って出てくれる事になったんですw

ついでに俺もカメラをネットで購入しトモくん宛で送りつけ
今回運んで来て貰いました、ありがとうございました~☆

ってな感じで、今回のコンテストを企画する
ダイプロダクションの代表ダイと何度か打ち合わせをしたんだけど
やっぱ自分達のやりたいイメージがあるようなので
今回、俺とトモさんは温かく見守ることにしました。

e0104703_3434412.jpg


まずは思うようにトライさせて発生したエラーをアドバイスすることで
彼らの面目は保てると思うので、彼らの行う企画だからね~☆

e0104703_3465423.jpg


そんな訳で8日に大会当日を迎えまして、
頭位のセットが入る絶好のコンテスト日和でスタート!

e0104703_3315236.jpg


パダン市長や警察署長まで訪れて、地元TV局まで来ちゃったりして、
ダイが事前に仕込んだんでしょ、結構派手にやっちゃってくれてます~♪

e0104703_3322841.jpg


e0104703_3423354.jpg


もともとオーガナイザーのダイは大手銀行のエリートで
ジャカルタ勤務だったんだけど、サーフィンの魅力に引き込まれ
地元パダンに戻って、家族と共にサーフィンライフを送ることを選んだんだ。

現在の仕事はサーブボードのリペアーと中古ボードの販売で
ローカルサーフショップを経営してるって感じ、名前は未だ無いw

e0104703_3313100.jpg


今後はイベントオーガナイズで収入も得られればいいのにね、頑張れダイ~☆

e0104703_3473626.jpg


実は今回のコンテストに合わせ、ジャワ島のとあるエリアの
ローカルサーファーのアジを俺の自腹で招待し
お互いの交流を深めて貰うことにしたんだ。

パダンのサーフシーンを見てアジはとっても刺激を受けてたし
パダンのローカルもジャワのサーフシーンに興味心身で
見込んだとうり彼らの交流はとっても深まってお見合い大成功でした~♪

e0104703_3373841.jpg


ジャッジの方はと言うと、
俺はかなり催促してたんだけど
全然打ち合わせやれてなかったので
纏まりが全然無く、進行もギクシャクで、結構イライラ、、、

経験者のトモさんがある程度仕切ってくれたので
なんとかこなせたって感じでした。

まぁこんな感じで一回経験すれば、
次回にどうしていいのか考えることが出来るので
其処でサーフィン先進国の俺達、外国人が
お手伝い出来ればいいかなと思ってます。

e0104703_3442765.jpg


昼までにクォーターファイナルをこなし
午後にセミファイナル、決勝という感じの日程で

午前中は天気も良く波も風が弱かったおかげで
綺麗なブレイクで、いい演技で戦いを繰り広げてくれました。

e0104703_3462847.jpg


60人募集したんだけど、結局まともに乗れる
40人位がエントリーしただけでその中には
リバーマウスのローカル以外に招待されたパダンの
各ポイントの代表プラス、メンタワイのローカル数名ずつ参加。

e0104703_3455985.jpg


今回の大会を機に、西スマトラ州のサーファー達は
サーフアソシエーションを結成し、皆が末永くローカルポイントで
サーフィンを楽しめるようにローカルスポット各地が団結して行こうと
ダイとリバーマウスの仲間達が願って開いてくれたんだ。

e0104703_3445964.jpg


毎日毎日スポンサーをして貰う為企業を廻ったり
大会機材や用品を手配したり、日本人以上に働き者だったと思う。
普段ビーチでダラダラバカ話ばっかしているので
怠け者のようにしか見えないけどね~w

e0104703_3533131.jpg


そんな訳で今回のコンテストは和気藹々、
ギャラリーも十分集まり大成功って感じで
ファイナルを迎えたんだけど、その頃になって夕立の気配が、、、、

しかも何を血迷うのか、50分ヒートでやりますとか
初めの予定ではマンオンマンで30分づつ
やるつもりだったとか、聞いてないっすよ、、、(汗


僕らジャッジとの協議の結果、結局45分で行うことに。

e0104703_3415265.jpg


しかし20分位したところで雷を伴った
激しいスコールでコンテストどころではなくなり
結局その時点までのスコアで決着を付けることになりました。

なんか神様がもう順位なんて付けなくても良いじゃん、皆頑張ったし~♪
みたいな感じでお開きにしてくれたような、、、w

なんだかんだですんごい盛り上がったし、大成功でした!!!

e0104703_3394150.jpg


2001年、当時のローカル2人+ジャッジで行われた
試行錯誤で手作りなコンテストから始まったリバーマウスでの大会は
8回目を向かえ、今回でついに皆がひとつになった。

e0104703_339625.jpg


その時代の目撃者で俺は居られた事に感謝してます♪
これからもパダンのサーフシーンから目が離せないって感じです~☆


Kappa World 面白いと思ったお方は、
ココをクリックして人気blogrankingに投票して下さい~

[PR]

by kappaworld | 2007-04-12 03:29 | ローカルサーフコンテスト