浮浪人かっぱのインドネシア波乗り大冒険日記。
by kappaworld
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter by Kappa
お勧めサイト



かっぱ昔の放浪記とか、、




最高の波+仲間=最高の旅
メンタワイトリップ予約サイト


貴方は黙ってられますか?


お勧めサーフショップ


お勧めオーガニックレストラン


BALIの凄い焼肉屋さん


お勧めオーガニックワックス


日本最北端のサーフ天国


千葉、鴨川へ行く方お勧め


アートなバンブーボード


サーフ系ビンテージ洋服店


海部の愉快な雑貨屋さん


お勧め大物釣りプロショップ


ミクってる方は要チェック


インドネシアの魅力を紹介


お勧め環境フリーマガジン


循環型社会変換への扉


真の国際協力とは?


知ることから始める市民協力


フリー報道記者が真実を暴く


見逃しては絶対ならない!


--- OTHER LINKS ---
ヨットで波乗り伊勢海老探し
Surf photo by Fujino
surfsize.com
FC2 Blog Ranking
週間ブログ王
surfing shop trip guide
surf reps.com
surfergirls.net
funky surf

相互リンク募集中
リンクの申し込みはこちら

--- NEWS LETTER ---

メンタワイボートトリップの
お得な情報をいち早くお届け
Skypeボタン
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏休み多国籍メンタワイ2008 #2





僕らの期待を裏切らず嵐の出航となりまして、


外洋に出た直後から揺れ揺れのハードな航海になりましたが
皆さん揺れにやられる前に眠りに付いたので大丈夫でした。


今回のトリップはローカルオーナーのデディが指揮を執るので、
俺も安心して泥のようにグッスリ床に就いたのですが



朝起きて見てびっくり~!


なんと出航して2時間経たないところにある
無人島の影で明け方まで嵐をやり過ごすことにしたそうで


しかも出発前の予定と変更しパダンから
一番近いエリアへ、それでも到着は昼過ぎですが。。。



視界の悪い夜の大シケの海原を航海する場合の
安全面を考えると、絶対その方が良いに決まってるのですが


そんな勝手を知る由も無いK太郎君が困惑しない様に、即座に解説しました。


パダンからメンタワイまでは通常11時間~12時間で行けるので
夜7時位に出て朝6時位にポイントに着き朝イチから楽しめるのですが

それは海上のコンディションが良い場合であり、運が悪い場合は
キャプテンの判断によって安全面を優先にする事になります。


これがひと昔前には秘境とまで言われてた
メンタワイへ行くボートトリップに掛かるリスクであり



例えるのなら台風直撃大シケの中、無理やりに
ガイドはサーフィンに行かせられないのと一緒と考えています。


全ての人の命を預かると言う重大な責任が付いてまわる船旅となると話しは別です。
何か事があれば責任を追及されて実刑と言うのもありえますからね、慎重になりますよ。



「キャプテンの判断に従えそうにない~(汗」

「せっかくのメンタワイ、お腹いっぱいサーフィン出来なきゃ困る~!」



って思うお方のメンタワイボートトリップ参加は考え直した方が良いと思います、
冗談抜きで無茶して貰って他の皆さんに迷惑掛けられないですから。



単に脅したい訳ではありませんが、船旅は天候にかなり左右され、

時には予期せぬ重大なアクシデントも起きうる可能性も
有ると言う事実を認識して戴いてから来た方が良い事は確かであります。

それ程、インドネシアでのボートトリップにはアドベンチャー性があり
優雅な船で美しい波を眺めながらワイン片手になんてのと掛け離れてます。



自然と直に向かい合える、だからこそ魅力が有ると思っていますし
本物のサーファー達が世界中からメンタワイに挑みに来るのでしょう。


僕も触れれば触れる程、壮大な自然の魅力に引き込まれて行きますから。


海や自然をこよなく愛すサーファーと思う方は何時か
メンタワイに究極のサーフトリップを体験しに来て下さい。



そんな訳でいきなりビックリドッキリでしたが、
無事サーフポイントに日が傾いた頃に到着出来まして
とりあえず1ラウンド、強風の中で初サーフしました~www


とは言え、流石はメンタワイ
頭位でなんとか遊ぶ位は出来るから凄い。



同じポイントにバッティングした同日パダンを出航したボートも
嵐に見舞われて予定を変更して同じエリアへ来たのですが

パダンへのフライト自体が天候不良で
到着遅れた為、深夜出発して僅か数時間の差で早く到着。


走行安定性の優れたカタマランでも
かなり揺れてハードな移動だったらしいです。



船もダメなら飛行機もダメ、自然には逆らえないって事ですね。


とりあえず皆様、塩水に漬かりウォーミングアップって感じで納得し
明日に備えハードコアな航海の疲れを癒したのでした。


初日がこんなんでも未だ11日間もあるので、皆さん余裕です~☆


朝起きたらいい波来てるかも?って、ドキドキするのも楽しみですよね。


最高の波が来るのを待つ日々を2週間近く過ごしたらどうなるか
K太郎君は貴重なチャンスを手にして不安と期待に胸高鳴らせております!




ってな感じで、続きをお楽しみに~♪




あ、ちなみに今回はNOフォトです、忘れた訳ではありません。

悪天候の揺れる船で写真撮るのは危険ですからね、カメラ保険に掛けて無いしwww
嵐に出会った時のインパクトも薄くなるんで自粛させて戴きました~




レポートの続きはこちらから~☆




ブログ村サーフィンランキングに投票する← 一押しランキング、クリックして投票して下さい~

人気ブログランキングに投票する ← 時間に余裕がある方はこちらもお願いします。

SURFSIZEランキングに投票する ← さらにこちらもクリックして~♪

週間ブログ王ランキングに投票する ←トドメにもう一撃!

たくさんの方に見て欲しいので、毎日1回、暇な時にボチっとお願いします~!


PROCEAN JEWLERY

ニュースレター詳細はバナーをクリックして下さい
[PR]

by kappaworld | 2008-08-27 15:25 | メンタワイボートトリップ
<< 夏休み多国籍メンタワイ2008 #3 夏休み多国籍メンタワイ2008 #1 >>