浮浪人かっぱのインドネシア波乗り大冒険日記。
by kappaworld
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter by Kappa
お勧めサイト



かっぱ昔の放浪記とか、、




最高の波+仲間=最高の旅
メンタワイトリップ予約サイト


貴方は黙ってられますか?


お勧めサーフショップ


お勧めオーガニックレストラン


BALIの凄い焼肉屋さん


お勧めオーガニックワックス


日本最北端のサーフ天国


千葉、鴨川へ行く方お勧め


アートなバンブーボード


サーフ系ビンテージ洋服店


海部の愉快な雑貨屋さん


お勧め大物釣りプロショップ


ミクってる方は要チェック


インドネシアの魅力を紹介


お勧め環境フリーマガジン


循環型社会変換への扉


真の国際協力とは?


知ることから始める市民協力


フリー報道記者が真実を暴く


見逃しては絶対ならない!


--- OTHER LINKS ---
ヨットで波乗り伊勢海老探し
Surf photo by Fujino
surfsize.com
FC2 Blog Ranking
週間ブログ王
surfing shop trip guide
surf reps.com
surfergirls.net
funky surf

相互リンク募集中
リンクの申し込みはこちら

--- NEWS LETTER ---

メンタワイボートトリップの
お得な情報をいち早くお届け
Skypeボタン
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
命の重さとカルマ
皆さんも知ってのとうりジャーナリストの長井さんが
先日、ミャンマーでデモ制圧部隊に射殺されました。


日本人カメラマン死亡 ミャンマー軍政が無差別発砲(2007年9月28日中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2007092802052101.html

邦人カメラマン死亡…デモ取材中の長井健司さん(2007年09月28日サンスポ)
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200709/sha2007092801.html


正面、至近から長井さんを銃撃 ミャンマー男性が目撃(2007年9月28日中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2007092802052318.html


その件でとある女の子が日記で
--------------------------------------------------------------------------
美談ですか?

長井さんのお母さんは死を覚悟していたらしいですね。

そりゃ、そうでしょ。
紛争の地域に行くんですから、自分の身は自分で守るのは当たり前。そもそも、行くほうが間違ってるんじゃないかと思うのですが・・・

冷たいようですが、自業自得だと思います。
長井秀和のフィリピンでの美人局も自業自得デス
---------------------------------------------------------------------------


このコメントは流石に遺憾だと感じ、柄にも無く
人の日記に反論的なレスつけてしまいました、
思想の押し付け的行為はしたくないのですが。。。

その後、別の方とメールにて命の重さについて
意見交換したので、此処に書きとめておくことにしました。

賛否両論色々あるでしょうが、これがkappa worldです。

------------------------------------------------------------------------

わざわざ御意見どうもです。

僕としては人前で書いて若い人達に
考えて貰いたいテーマですけどね。
あの子の日記でっていうのも気の毒ですが。

でもこういうやり取りを見せて
学んでくれたらという気持ちもあります。

生きると言うのは常に死と隣り合わせです。
誰もが死を望んで危険なところに行く訳では無い。
生きる為にプロの仕事を全うした、ただそれだけです。

e0104703_16563539.jpg


解りやすくいえば、漁師がそうです。

生き延びる為に魔物の潜む大海原へ漁に出て
食うか食われるかの戦いをしているのです。

e0104703_1657155.jpg


僕の住んでいるパダンで今月初旬
嵐で船が転覆して知り合いの親父さんが亡くなりました。

皆泣きませんよ、コレこそ自業自得の
そういう宿命だったのですから。

e0104703_16584135.jpg


泣かないけどその分成仏出来るよう祈ります。

宗教を語る人なら解ると思いますが
この世は修行の為にあると言われています。

業を健全に全うすると天国、悪事を積み重ねると地獄。
殆どの宗教がそう教えています。

e0104703_16592960.jpg


命が何でも大切だとしたら何も出来ないのです。
だから僕らが他の命を貰うことで生き延びられる事は
果てしなく深い業なのです、命の分だけ歴史が在るのです。

精一杯生きてる人に何時死ぬかは関係ありません。
死は神様が決めることです。

e0104703_1702780.jpg


20年以上戦地でカメラを回して戦って来た
長井さんが今までに死を考えなかったことは無いだろうし
その長い経験で培って来てるので無茶な事はしないと思います。

今回のVTRを見て解るように事故ではなく、
無差別に殺されたのです、ここ大事です。
カメラを回していたから殺したのだと思います。

e0104703_17223271.jpg


何故その様な事に至ったかについては
ミャンマーの独裁政権の歴史を見れば解ります。
不都合な事は排除し、情報が漏れるのを嫌うからです。
共産圏は偏った統制を保つ為にそう言う風潮があります。

そういう国で政府に不利な活動する事は
不当に殺される事を念頭において行動しなければなりません。

しかし此れからも生きて行く為に人は業を全うするのです。
良かれと思う行いに真っ直ぐ進む事をしなければ
夢も希望もあったもんじゃないですよ。

e0104703_1712092.jpg


この世は負の波動の方が強いのです、魔が潜むのです。
その中で人は経験し、苦楽を乗り越え、学びを得るのです。

戦争は怖いので俺は絶対反対ですが
この世から争いを無くす事は絶対に出来ない事です。
陰と陽のバランスでこの世はバランスが保たれており
命を積み重ねる事でこの世は存続しているのですから。

e0104703_1741464.jpg


極論で言うと人の命ばかりを大切にしてるのは
この世で言えばアンバランスな事です。
地球上全ての命が尊く敬わなければなりませんが
残酷な業無しでは存続も在りえないのです。

俺は命の重さよりも生き方の重さの方が大切だと思います。

e0104703_1725173.jpg


命とはこの世での滞在時間であり、
人生とは積み重ねであり積み重ねた分だけ
この世は磨かれ光り輝くのです。

e0104703_1774796.jpg


しかし現世が磨かれているとは
残念ながらとても思えないですね。

精神を磨く事を経済社会では
あまり重んじてないからでしょう。

e0104703_175935.jpg


心の寄り所、経典を読まなくなった
人々の心は迷い混乱し、無駄に命を奪っています。

e0104703_17231971.jpg


無駄に命を奪えば更にバランスは崩れるので
さらに苦しい環境におかれる事になります。
これが俗に言うカルマであり、陰陽の真理でしょう。

e0104703_172576.jpg


こんな訳で長井さんは自分の業を全うしたのであり
命を粗末にしたのではないと思います。

ざっと自分の考えを書いてみましたが
きっと〇〇〇〇さんも同じような思想を
お持ちじゃないかと文面から感じられました。

あの日記へのコメントで誰も死の強制なんて
してないと思いますよ、強制してやれることではないです。

e0104703_1763275.jpg


僕の場合、長井さんに対しての心無い発言がやるせなく
同時に現代っ子のレベルはここまで落ちてるかと
悲観して日記に些細な抵抗をしてみました。
彼女のコメントが発する負の波動を止めたかったのです。

こうやって意見交換が出来るのは僕も勉強になります。


かっぱ



> かっぱさん
>
> XXXXさんの場所で書いていいのかと迷ったのでメッセージでお送りしました。
> 正直言って「行くほうが間違ってる」という言葉には私も違和感があります。
> でもXXXXさんのこの日記に対してこれだけの批判があることにもっと違和感を感じたので、ああいうコメントになってしまいました。
>
> 長井さんの仕事は、コメントでも書かせてもらったように、大事なことだったと思います。
> でもその大事さを理解したとしても、やっぱり命はそれよりももっと大事なもので、自ら進んで自分の命を投げ打とうとする行為はすべきでないとか、命を投げ打つことで紛争地域の人々が救われるとしても、世界が良くなるとしても、自らの命を危険に晒すのは(言い方が悪いですが)おろかな行為だと考える人もいます。
> 。
>
> XXXXさんがそこまで考えて日記を書いたかはわかりませんが、根底にはそういう考えがあるのではないかと思います。
>
>
> 私は本当はかっぱさんの考えに近いのです。ただ、XXXXさんのような考え方も重要だと思っています。XXXXさんのような考え方がなければ、極端な話ですが、正義の為には死を恐れないという考え方の強制につながりかねないからです。
>
>
> いきなりのメッセージ失礼しました。


-----------------------------------------------------------------------


現在パダンはラマダーン期間中ってことで、
宗教についてローカルの皆さんから取材しており
そのレポートをどうやって伝えようかと悩んでいる矢先の意見交換で
かなり宗教チックですね、ってか普通にそうなんだけどね。

自分の宗教観に関して次回レポートの中で書くつもりです。




アクセスアップの為にバナーをクリックしてランキングアップに協力して下さい。


人気ブログランキングに投票する ← 一押しランキング、先ずは此処クリックして投票して下さい。

ブログ村サーフィンランキングに投票する ← 時間に余裕がある人は此処もお願いします。

SURFSIZEランキングに投票する ← コチラもクリックして下さるとありがたや~☆

週間ブログ王ランキングに投票する ←トドメにもう一撃、、、(汗

多くの方に見て戴きたいので、1日1回、暇な時にボチっとお願いします~!
[PR]

by kappaworld | 2007-09-29 16:26 | 日本の環境問題
<< 歴史は人が造る 弾けば響く >>