浮浪人かっぱのインドネシア波乗り大冒険日記。
by kappaworld
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter by Kappa
お勧めサイト



かっぱ昔の放浪記とか、、




最高の波+仲間=最高の旅
メンタワイトリップ予約サイト


貴方は黙ってられますか?


お勧めサーフショップ


お勧めオーガニックレストラン


BALIの凄い焼肉屋さん


お勧めオーガニックワックス


日本最北端のサーフ天国


千葉、鴨川へ行く方お勧め


アートなバンブーボード


サーフ系ビンテージ洋服店


海部の愉快な雑貨屋さん


お勧め大物釣りプロショップ


ミクってる方は要チェック


インドネシアの魅力を紹介


お勧め環境フリーマガジン


循環型社会変換への扉


真の国際協力とは?


知ることから始める市民協力


フリー報道記者が真実を暴く


見逃しては絶対ならない!


--- OTHER LINKS ---
ヨットで波乗り伊勢海老探し
Surf photo by Fujino
surfsize.com
FC2 Blog Ranking
週間ブログ王
surfing shop trip guide
surf reps.com
surfergirls.net
funky surf

相互リンク募集中
リンクの申し込みはこちら

--- NEWS LETTER ---

メンタワイボートトリップの
お得な情報をいち早くお届け
Skypeボタン
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Surfing contest in East Java 2007

東ジャワの某エリアローカル、アジから6月2日に
地元でコンテストをやるから是非協力して欲しいと、メールが届く。

e0104703_0425755.jpg

色々問題を抱えドタバタしてた俺だったけど躊躇する事無く、
旅の準備に掛かり5月30日、現地に向け出発しました。

e0104703_16206.jpg

80年代から既にマニアックな
トラベルサーファーによって開拓されていた
此処の事は10年以上前から知っていたんだけど

リバーマウスでサンドバーとの情報で
当時はパーフェクトリーフを求めて旅してたんで
あまり気にしてなかったんだけど数年前から
ここの情報が出まわりだしたんで
静かな内にネタで遊びに行って見るのもいいかな?

e0104703_165217.jpg

他にも新しいポイントが有るかもしれないし
って事で、去年初めて訪れたのが始まりでした。

e0104703_0555455.jpg

彼らのサーフシーンは5年と未だ始まったばかり。

e0104703_0563116.jpg

此処には混雑を避け人目を忍んで静かに楽しむ
レアなリアルトラベルサーファーがしか訪れないし
ショップなんて当然ありゃしません。

e0104703_0515848.jpg

ほんの僅か訪れた旅サーファー達が置いて行った
サーフボードやワックス、修理用のレジンや、スペアフィン、関連雑誌。

e0104703_0523136.jpg

15年以上前からサーフィンを外人から教わって続けている
ハイカラ医師の指導があり、少しづつ発展して
現在は20名位のローカルが波を追い掛け続ける日々を送っているんだ。

e0104703_0531018.jpg

そんな中、ローカルの纏め役をしてるアジが
色々模索しながら去年初のコンテストを開いたんだ。

バリ島にあるサーフ関連メディアや企業のサポートおかげで
初のコンテストは予想を上まる大成功を収め、今回はその2回目。

e0104703_139281.jpg

しかし、スポンサーの関係で突然やることになったので
計画がしっかり立てられず、俺に伝えて来たのは開催日の2週間前。。。

コレではさすがに協賛企業を探してる余裕は無いので
今回は身一つでパダンで使ったコンテストゼッケンとカメラのみ持って出発。

とにかく次回に繋がるよう内容を記録に収めておこうと、、、

e0104703_0481354.jpg

e0104703_0465087.jpg

e0104703_048451.jpg

パダンからジャカルタに飛行機で飛び、
そこから更に夜行列車で最寄の駅まで行きました。

e0104703_049212.jpg

ジャワ島内の旅には夜行列車がかなり使える。
バスに比べて安全確実、エアコンもTVも完備、飲食も出来る。
夜の移動と言うことで宿代も時間も節約出来きて1石3丁って感じですね。

e0104703_050016.jpg

今回は此処で津波のあったアチェで支援活動の
仕事に就いてる子と出会い一緒に夜行列車の旅を楽しんだ。

e0104703_0502686.jpg

彼から現在のアチェの状況を詳しく知ることが出来た。
俺が良く通っていたシークレットエリアは壊滅、
生きている人は殆ど居なく道路も海沿いにあった道は崩壊した為
新しく通した道路はここを通らず、廃墟と化しているそうだ。

e0104703_050553.jpg

現在、現地で一番深刻な問題は支援生活からの自立。
多くの人が支援に頼り過ぎた結果、無気力になっているそうだ。
真の復興が訪れる日は何時になるのであろうか。。。

e0104703_0571738.jpg

e0104703_0582482.jpg

e0104703_0585676.jpg

駅でに着いてから10時間後アジと合流。
本来の待ち合わせ時間より6時間も送れてやって来た。

e0104703_0592688.jpg

e0104703_059565.jpg

e0104703_104777.jpg

アバウトなインドネシアでも流石にコレはアバウト過ぎでしょ~(苦汁
来る来ると思って待つ6時間ってかなりキツかったっす、是非お試し下い。

e0104703_111270.jpg

まぁ~結果オーライ、コンテストに間に合えば良しって事で。。。

e0104703_131490.jpg

翌日の晩に主要メンバーが集合し、コンテストの打ち合わせ。


ローカル代表と俺の他に
インドネシア人と結婚して東ジャワ内に住み、
此処に通ってサーフィンを楽しんでいる
デビッドと言う、オージーのおじさんも参加。

e0104703_133886.jpg

80年代初期からインドネシアの波に惚れ込み、
ジャカルタで就職し働いてた時期も有る程。

バリはもうサーフパラダイスの時代は
とうの昔に終わってると語るが、物腰柔らかく気さくで
フレンドリー、物腰の柔らかいメローな叔父さんで意気投合♪

きっと昔のバリを知らない人がこういう話聞くと
今のバリが最高なんでピンと来ないだろうね。。。

e0104703_154741.jpg

理想の環境を追い求め、レアな此処に辿り着いた者同士が、
お互いを理解し合うのに時間は掛からない。

インドネシアの波をこってりこっそり楽しんで来た
叔父様方から俺は好かれる傾向にある、
俺の事を希少な同類だと感じるんだろう。

しかし、それ故に俺は彼ら先人の皆様方が
ガッカリする様な恥ずかしい行動はしたくないんで、
常に考えて行動しなければと思ってる。

e0104703_1211818.jpg

田舎の人は余所者に敏感故、影響力は大きく
他所の国から来た親善大使として注目されてます。

旅する者のエチケット。

他所の土地へ入り込む事への責任を感じながら
サーフトリップ続けて行きたいですね。

e0104703_145949.jpg

デビッドもそのことを心得えており、
今回の大会への協力も快く引き受けてくれたんだ。

アジ曰く、静かさが売りの此処の発展を恐れ
協力を拒む外国人サーファーは多いそう。

しかし、だからと言って放置してたら、心無い人達に
利用され荒らさてしまうんじゃないかと俺は思うのである。

良い発展こそが良い環境を築いてくれると信じ
出来るだけ良質の部分を彼らに伝えられたらいいな。

e0104703_184213.jpg

e0104703_173183.jpg

e0104703_192123.jpg

いよいよコンテスト本番、当日を向かえると
昨日までほぼフラットだったスエルが
この日の為に温存していたかのごとく入り始めていた!

e0104703_1111339.jpg

e0104703_112428.jpg

とりあえず人目に着く海水浴場の近くのサンドバーでセミファイナルまで消化。

e0104703_1124254.jpg

キッズ、ジュニア、アダルトの3クラスに分け日頃の成果を披露した。。
ジャワ中央の別エリアからも5人招いて場を盛り上げて貰った。

e0104703_1144176.jpg

e0104703_1141080.jpg

e0104703_113332.jpg

セット胸頭のコンテストにはお手頃のコンディションだったんだけど
段取りの行き違いで、準備にもたつき、1時間半遅れでのスタートで(本来7時)
潮が上げ過ぎて厚めのブレイクになってしまったり
オンショアになる前に(11時)ヒート消化出来なかった。

e0104703_117879.jpg

e0104703_1161540.jpg

早朝はパワーもありいい感じの波だったので、運営陣が悔んでた。

e0104703_1185391.jpg

e0104703_1181451.jpg

それでも腕のある者達はしっかり見せてくれたんで
ギャラリーは沸いていたし、今後の課題って事でいいじゃないか~

e0104703_1193739.jpg

e0104703_1454854.jpg

e0104703_1101929.jpg

ファイナルは此処のメインブレイク、リバーマウスに移動し夕方4時から行う。

e0104703_1202558.jpg

昼休みの間にサイズの上がったリバーマウスで
ジャッジをやった俺、ドクター、デビットの3人貸切で楽しんだ。

此処は潮が引いてから良いだけど、
この時間は未だ潮が多くてボヨボヨ。。。

e0104703_1384875.jpg

コンテストの始まるギリギリまで俺は粘ったけど
結局いいトコ無しでジャッジに戻りました。

e0104703_1282950.jpg

e0104703_136019.jpg

e0104703_1254234.jpg

e0104703_1265088.jpg

ファイナルが始まるのを待っていたかのように
潮が引いたポイント上にはサンドバーに沿って延々崩れるレフトハンダーが!

e0104703_1415690.jpg

e0104703_1302519.jpg

e0104703_1291358.jpg

e0104703_132144.jpg

最後まで乗り繋げれば200mは走れるので
アクションは10回以上になり、
遠くて誰が乗ってるのか確認しずらいし、
同し時間に3人乗ってたりしてジャッジは大混乱。。。

e0104703_1371244.jpg

e0104703_1325421.jpg

e0104703_1333124.jpg

e0104703_1335621.jpg

e0104703_1375059.jpg

風も落ち着きいい感じの波になって、最高のファイナルになりました~♪

e0104703_1445694.jpg

e0104703_1465084.jpg

e0104703_1472994.jpg

残るは海水浴場に設置したメインステージで
ライブパーティ、その脇ではスケートコンテスト~☆

e0104703_148112.jpg

e0104703_1483297.jpg

e0104703_149317.jpg

e0104703_1494092.jpg

2回目のコンテストとは思えない
充実した内容に感心するばかりです。

e0104703_1502516.jpg

e0104703_1511924.jpg

e0104703_1514397.jpg

それもその筈、実はアジはサーフィン始める前から
地元でイベントプロダクションをやって来た企画のプロ。

e0104703_152747.jpg

e0104703_6405392.jpg

彼のお家柄もあり、地元での信用も高いので
快くサポートしてくれるローカルスポンサー多数。

e0104703_645112.jpg

e0104703_6453116.jpg

e0104703_6521471.jpg

コンテスト終了後にはローカル全員集合し反省会まで開いてました。

e0104703_218456.jpg

e0104703_2181932.jpg

e0104703_219540.jpg

e0104703_2192819.jpg

20名と少ないローカルコミュニティですが、愛する地元の将来を真剣に考え
この団結力は200人より濃厚って感じですね!!!


今後更なる盛り上がりに期待してます~☆


アクセスアップの為、バナークリックしてランキングアップに御協力お願いします!


ブログ村サーフィンランキングに投票する ← お勧めブログランキング、まずはココへ投票して下さい。

人気ブログランキングに投票する ← 時間に余裕がある人は此処もお願いします~♪

SURFSIZEランキングに投票する ← おまけにもう一丁~☆
[PR]

by kappaworld | 2007-07-12 01:21 | ローカルサーフコンテスト
<< 久々のメンタワイ 地球炎上 >>