浮浪人かっぱのインドネシア波乗り大冒険日記。
by kappaworld
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter by Kappa
お勧めサイト



かっぱ昔の放浪記とか、、




最高の波+仲間=最高の旅
メンタワイトリップ予約サイト


貴方は黙ってられますか?


お勧めサーフショップ


お勧めオーガニックレストラン


BALIの凄い焼肉屋さん


お勧めオーガニックワックス


日本最北端のサーフ天国


千葉、鴨川へ行く方お勧め


アートなバンブーボード


サーフ系ビンテージ洋服店


海部の愉快な雑貨屋さん


お勧め大物釣りプロショップ


ミクってる方は要チェック


インドネシアの魅力を紹介


お勧め環境フリーマガジン


循環型社会変換への扉


真の国際協力とは?


知ることから始める市民協力


フリー報道記者が真実を暴く


見逃しては絶対ならない!


--- OTHER LINKS ---
ヨットで波乗り伊勢海老探し
Surf photo by Fujino
surfsize.com
FC2 Blog Ranking
週間ブログ王
surfing shop trip guide
surf reps.com
surfergirls.net
funky surf

相互リンク募集中
リンクの申し込みはこちら

--- NEWS LETTER ---

メンタワイボートトリップの
お得な情報をいち早くお届け
Skypeボタン
カテゴリ
以前の記事
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
trip 18th sep to 1st oct
今回は完全に俺だけの案内でのボートトリップ。
パダンを離れもう誰にも頼れない訳だし
開き直ってかっぱ流でやって参りました。

e0104703_17505064.jpg


言葉の壁を乗り越えカリフォルニア、ハワイ、オーストラリア
ニュージーランド本場のサーファー達に流暢なガイドを。。。
って、そんなぶっつけ本番で英会話出来たらどんなに楽なもんか(泣

今回ボスからの指令は前回と同じく
ノースメンタワイとサウスノーススマトラの半々トリップなんだけど
でも俺的には風の悪い時にノーススマトラ行くより
確実にいい波が各エリアに点在するメンタワイをプッシュ。
そしたらボス曰く、トリップ中に自分で説得させろと。。。(汗

説得なんて、どう英語で言っていいもんか
そんなボキャブラリーありませぬ。。。

e0104703_17541626.jpg


なんて内心ビビリながらもやるしかないと思ったら
15年以上適当会話で旅して来たおかげか何とかなるもんですなぁ~
大事なのは単語力じゃなく伝える意思、情熱だと悟ってからは怖い物無し。

逆に流暢で完璧な英会話の出来るガイドより
こっけいな英会話で案内するガイドのほうが印象に残るのでは?
とアホな解釈で自分の弱点を逆に武器へと変えてみました。(笑

彼らの希望はとにかく貸切でいい波の場所。
まぁ誰でもそう思いわすわな、言ったもん勝ちでしょう。(苦笑
メンタワイはいい波だけど有名なだけに船が沢山周ってるので
ゲストは空いてると聞いてるノーススマトラへのトリップをプッシュ。

って言われますが、ここんと頃ずーっと風の悪いって時に
ノーススマトラに言っても移動は大変、波は良くないじゃダメでしょ~
そんなんじゃ人少なくたってサーフィン楽しめないっしょ?

e0104703_17472949.jpg


っな訳ででとりあえず初日はメンタワイの波の良さをわからせる為に
混んでるけどワールドクラスの波のエリアへいきなり案内。

思ったより混んでなかったので迷わずここでアンカー
するとゲストの目が輝くよね、やっぱいい波だもん。

いっぱい船が居るって言っても皆が皆1日中波乗りするわけじゃないし
1日10本もいい波乗れれば充分満足出来る波だから皆でシェア出来るよ。

せっかくの貴重な旅の時間なんだから
普段地元で乗れない凄い波して帰った方がいいでしょ?
100本のクソ波より1本のベストウェーブっすよ~
ということを伝える為にココへあえて連れて来たんだ。

e0104703_1802179.jpg


常時10人以上は波待ちしているこのポイントでは
混雑状況を見ながら入れ替わりでセッションをするのが暗黙の了解で
まずそれを理解させるコトが重要課題。

いい波を目の前に逸る気持ちを押さえて順番待ち。
でも待った分だけいい波乗れるんだから辛抱して頂戴。

この日は朝ライトハンダー、午後は風サイドだけどい貸切レフト。
どっちもワールドクラスでパワフルで綺麗なブレイク。
しかも午後のレフトはラッキーなことに貸切出来たので
ちょっと風悪くても充分ライダブルな波に
ゲスト達皆は大喜びして波乗り三昧してました。

そんな感じで混んでてもじっくり待ってれば
いい波乗れるチャンスは来るし貸切も出来るし最高でしょ?

それを説得するのにこのエリアで3日を費やし
それでもノーススマトラへの期待を捨てられない皆に俺は

どっちにしてもどちらかに決め行くしかないし、行けば何とかなる!
今回は綺麗さっぱりノーススマトラのことは忘れちゃぇ~!
君達はグッドサーファーだしいい波乗れるから心配すんなぁ~!

e0104703_1882842.jpg


南メンタワイのシークレットポイントという裏技も使い
彼らの腰を上げさせまんまと船を一気に南下させることに決定。

いきなり一番南端からスタートしたのは
ココまで来たらもうノーススマトラ行けませんからね。w
てか、遠いエリアのここまでは船もあまり来なくて混雑しないし
この風の悪い状況でも安定したオフショアブレイクだし。
そしたらゲストもメンタワイOKじゃんって思うかなって感じで。

e0104703_18515379.jpg


しかしココのパワーブレイクに板は折ってるわ
リーシュは何本も切ってるわ悪戦苦闘。
おまけにインディーズ1号&3号まで来るわで、興醒めw

いきなり大勢入って来る訳じゃないので充分セッションは楽しめるよ。
でもセッションって言うか午後からサイズ上がりチャレンジングに(汗

e0104703_18132979.jpg


ランチタイム誰も居なくなったので
俺はここぞとばかりに入水したんだけど
サイズ3-6FEETのスーパーバレル。。。
ただえさえスクェアーバレルなのに、
ドセットはタヒチのチョポーのようなブレイク 。。。(汗

e0104703_1811395.jpg


人が全然いなくなったのはこういうことかぁ~!

e0104703_18185286.jpg


波数の少ない中、焦らずいいセットを慎重に選びティクオフ。
気のと遠くなるような完璧な高速ショルダーにタイミングを合わせ
ノーハンド中腰でバックサイドバレルをメイク出来たよ~☆

e0104703_18345156.jpg


我がサーフィンライフの80%以上
ライトハンダーやって来た俺にとって
バックハンド苦手だけどメンタワイボートに乗ってからは
バックハンドサーフィンも楽しめるようになったんだ。
右も左も楽しめば結局サーフィンを2倍楽しむことが出来る訳だもんね。

e0104703_1821137.jpg


旅を重ねてくと初め重かった荷も軽くなって行くんだ。
くだらないシガラミや偏見は旅の道中で捨てる捨てるといいさ。
風に身を任せることを知ると全てが上手くいくような気がするよ。

e0104703_18484497.jpg


そんな感じで普段地元で味わえない経験を得て
ゲストの頭の中は完全にメンタワイ!、メンタワイ!!!w

その後サイズは次第に落ち3日を費したし
そろそろ次ぎ行ってってみますか~?って感じで
次は一番コンスタントにいい波が有る混雑ポイントへ。。。

e0104703_18465827.jpg


当然貸切でいい波をやって来たゲストは
沢山停泊している船や混雑している海を見て意気消沈。。。

そこで俺は一括したんだ。
混んでるって思ってるのは他の船も皆同じだよ。
知られているいい波はどこへも人は集まってくるもんだ。
大事なのはお互いをリスペクトし合いいい波を分かち合うこと。
そしたら最高の時間をそこに居る皆で共有出来るでしょ~!

ココへ船を泊め今日はゲストの半分5人だけ入水させた。
着いたのは夕方4時過ぎで1時間半位しか時間なかったからね。
翌日朝イチ残りの半分を優先に入れればバランスも保てるし。

e0104703_1823130.jpg


波は2-4FEETの綺麗なパワフルレフトハンダー
プロらしき人も何人かいたんでスーパーセッション撮影 !
波は綺麗な面ツルだし夕日が波をグリーンに輝かせてるし最高~☆

e0104703_18242441.jpg


入水した5人もスゲー喜んでて
混んでるけど皆マナーいいし全然楽しめたよ、メンタワイ最高!!!
ってな感じで明日も是非ココで波乗りしようぜってノリノリ♪

e0104703_18265482.jpg


その後は順調に波乗りを楽しみながら北上
そして最後に選んだポイントはスエルのある時に真価を発揮する
スーパーファンレフトハンダーで4日過ごすことししたんだ。

もうひとエリア行ったらメンタワイフル制覇だったんだけど
丁度いいサイズのスエルが安定して入って来てたし
パダンに多くの船が戻る予定であんまし混んでないので
どうせ何処行くってもレフトハンダーだし、
幸い船も混んでないんだったらここに居るべきでしょ?

そんな感じでここでじっくりいい波を待つことにしたんだ。

e0104703_1758214.jpg


2日目の昼からに貸切になり、翌朝貸切出来るかも?
って期待してたら残念ながら先客がタッチの差で来てたんだけど
初日で飢えてるらしく全員が一気に入水したんだ。

他に船が居ない状況なのにシェアする気なし。。。
それを見たうちのゲストは一気にやる気なくなり
悔しいけど船をココに置き4人には空くのを待たせ
他の連中はディンギーで30分かけて他のポイントに。。。

そこそこの波で時間をつぶした後
朝の宴の終わりかけたスーパーファンウェーブに入水。
まだ充分いい波で混雑なく楽しくセッション出来たよ~♪
ちょいと時間をずらせばこんなもんっすよ。

e0104703_18417100.jpg


混雑して波取り合ってたら皆ダラダラ海水に
長々浸かってることになっちゃうけど皆がスムーズに
波に乗れて早々満足間を得れば 海は大して混雑しないよ。

ってな感じでなんとか上手く治めたけど
俺のプライドが相手の船を許さないっす。

多分翌日もこの船はココで入るだろうと予測し
キャプテンに頼み普段は1時間掛かる
スリーピングエリアに毎晩行くんだけど
ラストディの明日はこのポイントの目の前で
張り込みさせてもらうことにしてもらったんだ。

e0104703_185554.jpg


スーパー朝イチ、まだ暗い内から皆で入って仕返ししてやろう!
1日中考えた俺のこの案にゲストの皆も全員賛同し
今日の屈辱を味あわせてやることに。
でも他の船が居たら中止するつもりでね。

案の定、例の船もこのポイントの付近で夜を明かしたので作戦決行。
俺は4時に起きて海と空と例の船を監視し続けた結果
10分というタッチの差でポイント占拠に成功!
皆で一丸となって目的を果たすって、すんごい気持ちいいね~♪

基本的に彼らは待つことを知らないのか、その後1時間位してから
もう一隻来たんだけど、そそくさと彼らは別ポイントに移動。
なんで2隻でココの波をシェアしあうことに、ラッキー。
しかも1時間位入ってこないで待ってくれたんだ、こうでなくちゃ☆

e0104703_18373711.jpg


しかし他のポイントから彼らは戻って来たんだけど
頃にはその俺達グループはもうお腹一杯、
ポイントは更に他のボートも来て混雑。w
そんな状況に長居は無用、足早にパダンに戻ってパーティしました♪

e0104703_18293816.jpg


翌日アキさん居たので昨日の船のことを話したら
たまに調子くれてる船にはお仕置きも良いよね~って(笑
もちろん普段は謙虚に他の船とセッションさせて頂きます。

今回はゲストのチームワーク良かったしクルーも良く動いてくれたし
波も安定してあったし凄い波もやれたし、
自分にとっても凄いいい旅になりました☆



アクセスアップの為にバナーをクリックしてランキングアップに協力して下さい。


人気ブログランキングに投票する ← 一押しランキング、先ずは此処クリックして投票して下さい。

ブログ村サーフィンランキングに投票する ← 時間に余裕がある人は此処もお願いします。

SURFSIZEランキングに投票する ← コチラもクリックして下さるとありがたや~☆

週間ブログ王ランキングに投票する ←トドメにもう一撃、、、(汗

多くの方に見て戴きたいので、1日1回、暇な時にボチっとお願いします~!


PROCEAN JEWLERY
[PR]

by kappaworld | 2006-10-03 19:00 | メンタワイボートトリップ
<< 行ってきま~す☆ ただいま~♪ >>